忍者ブログ

アロマオイルの効能

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

妊娠中でのアロマオイルのご使用は、十分に勉強された方が医師の診察のもとで健康な妊婦さんであると診断された方のみ行ってください。
妊娠中は鼻が敏感になっています。私もそうでしたが、普段はまったく気づかないような香りも敏感に察知してしまいます。
特につわり中です。妊娠初期のトラブルといえばつわりでしょうか。精神的なものから来る、と言われていましたが半分は当たりで半分は違うんじゃないかとも思います。
人によりけりで、私は何もせず寝て暮らしていることがつわりの軽減になりました。
つわりには極低濃度のアロマオイルを使用します。マロウ、メリッサ、ラベンダーを薄めてほのかに香る程度の水スプレーをお部屋に振り掛けます。
私は無臭スプレーでにおい消しをしていましたが、ほのかな香りで癒される方にはお勧めです。
また妊娠中でも風邪をひいてしまうこともあります。風邪薬も産婦人科で処方されますが、できれば飲みたくありませんよね。
そんな時はセントジョーンズワートやエキナセアのハーブティーを飲みます。
また頭痛には薄めたペパーミントかラベンダーのアロマオイルを首筋に塗ると痛みが軽減される効能があります。
私が出産した産婦人科では、陣痛室で事前に選んだ好きなアロマオイルを焚いてくれます。
はっきり言って陣痛は痛みとの戦いなので、香りに気が行く余裕がありません。
ですが、勝手に鼻から吸い込むことで何らかの効能はあるかと思います。
アロマオイルの効能を生かし、良い妊娠生活、出産を楽しみたいですね。

PR

この記事へトラックバック
Trackback URL
つわり対策としてのアロマテラピー

※ここでのアロマオイルとは、(合成成分が含まれていない)100%純粋な精油のことを指します。アロマオイルの各芳香分子の分子量はとても小さく、胎盤を通過できるといわれています。そのため、妊娠中はアロマオイルの成分などを十分確認したうえで使うことがとても重要になります。特に妊娠初期の器官形成期は、安全性がはっきりしているアロマオイルであっても、使う量は抑えてください。もっとも気を付けなくてはならないのが、アロママッサージです。妊娠初期はマッサージにアロマオイルを使うのは避け、キャ...

URL 2008/05/19(Monday) 11:36:32
妊婦さんのアロマ♪

妊婦さんからの質問コメントと、お客様に妊婦さんがいらっしゃるので今日は 妊婦さんのアロマオイルについて書いてみました。妊娠中避けた方がよいオイル流産の危険(月経促進作用のある「フェノール成分」を含むもの)フェノール、クラリ セージ、フェンネル、ローズ、ジャスミン、ネロリ、カモミール(ジャーマン)、スター アニス など。(神経毒性のある「ケトン成分」や「ラクトン成分」を含むもの)ペパーミント、タイム、セージ、クローブ、シダーウッド、ラベンダー、ローズ ゼラニウム、ローズマリー、...

URL 2008/05/19(Monday) 11:36:33
マタニティのためのアロマ

陣痛時、アロマを焚くとリラックスできるそうなので、産院にアロマランプもあることだし、最近あまり使ってない我が家のアロマデフューザーを活躍させるべく、先ほど生活の木に行って購入してきましたマタニティのためのアロマテラピーHEART OILリラックス ¥1050実は私、妊娠前、アロマ検定を受けようと少しだけ勉強していたので、ちょっとだけ詳しいのですが、アロマオイルというのは、「たかがオイル」と馬鹿にで...

URL 2008/05/19(Monday) 11:36:33
アロマオイルで手作りコスメ

 アロマオイルの種類によっては、通経作用のあるものもあり、少し注意してアロマテラピーを行う必要があります。 せいぶうのときとは違って、今回の妊娠は少しつわりもあり、ほとんどの精油の匂いを受け付けなくなっていました。唯一、マンダリン(みかん)の香りは、つわり症状が和らいだので、どうしても体調の悪いときは、マンダリンの芳香浴のみ楽しんでいました。 最近、つわりも落ち着き、またアロマテラピーを楽しむ気持...

URL 2008/05/19(Monday) 11:36:33
妊娠中のアロマオイルの効能

最近は百円ショップなんかでも、香りの商品が販売されていますよね~。お香やキャンドルを灯すと香りがでるもの。特に女性の方にとっては、非常に気になる商品のひとつでしょうね。  アロマオイルやお香なんかが流行ったのは、どれ位前からなのかな~?最近は、病院といった

URL 2009/06/22(Monday) 22:11:49
Script:Ninja Blog 
Design by:タイムカプセル
忍者ブログ [PR]